コロナ禍でもどげんかせないかん!福岡・九州の海
つながる人の環が海ごみゼロを実現するキックオフミーティング

=開催成果文書=
IoTとデータが実現するコロナ禍の地域の環境活動の実践と企業協働に向けて

 
 

イベントは終了しました。ご参加・ご協力ありがとうございました。

 コロナ禍で辛い日々。また、海岸には多くの漂着ごみ。 そんな中、この1年は海ごみについて、多くの工夫を凝らしたイベントや遠隔をよりどころに共に考える時間ともなりました。 しかし、このような制約された中でも、なお強まった福岡・九州での海を起点とした“人のつながり”が、 海ごみゼロへの行動に発展していっています。 このたび、海への感謝の気持ちを新たに、さまざまな実践や工夫をどのようにつなげ、 今後、海とどのように関わっていくことができるのか、地域を起点に活動の在り方を展望します。

開催日時: 2021年3月5日(金)13:30-16:50
開催方法: Zoom ウェビナー

  ※ウエビナーは終了しました。
  ※期間限定公開です。
 
<<プログラム>>

13:30 第一幕
 イントロ
 これが九州・福岡沿岸のビーチクリーン ビデオクリップ Vol.1

14:00 第二幕
<開会挨拶>
 [ 九州大学大学院工学研究院附属環境工学研究教育センター長・教授 島岡隆行 ]
 [ 笹川平和財団 海洋政策研究所 研究部長 赤松友成 ]

<第1部>
<世代と立場を越えた活動の芽>
 福岡都市近郊の川の環境活動の紹介
  [ 福岡大学工学部教授 渡辺亮一 ]
 瑞梅寺川・今津干潟のビーチクリーン
  [ すみよい今津をつくる会 横尾安弘 ]
 瑞梅寺川クリーンアップ活動の紹介
  [ 九星飲料工業株式会社 岩尾英之 ]
 瑞梅寺川での川ごみ調査プロジェクトにおける経験と気づき
  [ 日本コカ・コーラ株式会社 柴本健太郎 ]
 福岡の高校生の川の環境活動(川掃除参加から川ごみ・海ごみ調査へ)
  [ 福岡県立城南高校 ]
 大学1年生によるスマホとGISによる多世代海ごみ調査
  [ MiPLA 宮崎幸汰・森心太 ]

  (休憩)

<第2部>
<海と街のマネジメントに向けて>
 沿岸域管理と生物多様性
  [ 海洋政策研究所 研究員 豊島淳子 ]
 「九州大学うみつなぎ福岡」の地域と連携した海の教育
  [ 九州大学大学院工学研究院 清野聡子 ]
<地域からの下支え>
 ラブアース・クリーンアップの歴史と今後の展開
  [ 福岡市環境局循環型社会推進部 伊賀上恵子 ]
 市民と共に歩むリサイクルと流域ごみ管理
  [ 宗像市 赤田篤史・上村英徳 ]
 海岸漂着物に対する取組み
  [ 福岡県環境部 吉川泰彰 ]
<展望とクロージング>
 「九州大学うみつなぎ福岡」の地域と連携した海の教育
  [ 九州大学大学院工学研究院 清野聡子 ]
 (今後にむけて)
 これが九州・福岡沿岸のビーチクリーン ビデオクリップVol.2

16:15 第三幕
【フリー・ディスカッション】
 海ごみ ああじゃこうじゃ ああじゃこうじゃ(自由討論)
 福岡県+九州北西部+瀬戸内海+太平洋岸

16:45 クロージング
16:50 配信終了

※進行状況により時間の一部が前後、または変更になる場合がございます。

 
主催: 九州大学大学院工学研究院附属環境工学研究教育センター
    (九州大学うみつなぎふくおか)
共催: 笹川平和財団 海洋政策研究所
後援: ESRIジャパン、内外地図株式会社、BC-ROBOP海岸工学会